ベルメゾンネット

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from mama rico. Make your own badge here.

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople Trackback People CHIHUAHUAYチワワ

mama's cafe

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ペパボの教科書」が出版されました。
昨日、ホーム社さんより
ペパボの教科書、という本が出版されました。

アマゾンやブークスといった通販本屋さんにはもちろんありますが
通常の書店にもフツウに置いてあります。
WEBのコーナーだったり、美術系の本のコーナーだったりするそうです。

昨日は出版のくす玉割りをしたりしたのですが
意外にもまだ手に取ってません。
今日ぐらいに見られるかな?

またレビューを書きますね。

JUGEMテーマ:読書
| BOOK | 12:20 | comments(0) | - |
星野道夫を思い出す。
ペットおなかまのうまそうさんのブログ記事を読んで
久しぶりに星野道夫を思い出しました。

星野道夫との出会いはこの本。

森と氷河と鯨―ワタリガラスの伝説を求めて
森と氷河と鯨―ワタリガラスの伝説を求めて
星野 道夫

遺作です。

そういう人が存在していたことは知っていたけど
見る人の息を一瞬止めるほどの迫力と生命力と愛に満ちた写真に
ぶっとんだものでした。

文章も透き通るようで美しいのでした。

ハイ、文章力がなくてすみません。

機会があったら読んでみてね。


その後、『森と氷河と鯨』に登場する
星野氏の友人のインディアンの語り部の人の講演会も見にいったな。

でも舞台で見ると彼の霊力はおそらく相当減少し
アラスカでの彼の語りが全てなんだろうとそのときは感じました。

でもお会いできて嬉しかった。。。そう、ボブさんだ。


しばらく星野ワールドを読んでないな。

また本をめくってみよう。。。^^
| BOOK | 12:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
聡明な女は料理がうまい
聡明な女は料理がうまい
聡明な女は料理がうまい
桐島 洋子

を久々にパラパラと読んだ。

「オマエはオトコか!?」

と常に言われ続けてもう○○年な人にとっては自信がつく本。

そうだよね、そうだよね。
とうなづいてしまいました。
久々に読んで面白かった。

なんとなくまた巡ってきたので手元に置いておこう♪
| BOOK | 09:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
気になる本。『クマは「クマッ」となく?!』
クマは「クマッ」となく?!―おもしろ動物生態学
クマは「クマッ」となく?!―おもしろ動物生態学
熊谷 さとし


読んでみたい。
| BOOK | 15:01 | comments(1) | trackbacks(0) |
橋田さんの本 『戦場特派員』
今読んでます。
読んでいる途中で書くのはどうかとも思ったのですが
世間の記憶が薄れないうちに挙げておきたいと
思いましたので。

戦場特派員
戦場特派員
橋田 信介

まず、思ったのは、
「どうして私は今までこれを読まなかったんだ」と、後悔しました
2年半ほど前にこの本は出版されていました
そのときにちゃんと読んでいれば
メディアの中の橋田さんをもっと追いかけ
橋田さんの目線をもっと知ることができ
世界を・戦争を・宗教を・人を知ることができたのに
と思いました

でもいまからでも遅くはないです
タイトルが「戦場特派員」ですから
仕事のあれこれがもちろん描かれているのですが
そのおしごとを通して彼が見てきた
「人間」が「人の心」が描かれている本なんです

今回のイラクでの橋田さん・小川さんへの銃撃事件や
メディアを通していろんな形で語られる橋田さんという人に
少しでも興味をもたれた方でしたら
心に深く感じ忘れることのできない
一冊になると思います


紹介がへたくそでごめんなさい


大変遅くなりましたが、
橋田信介さん・小川功太郎さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます

橋田さんのDNA鑑定が終わるまで
絶対信じたくなかったから
なかなかこの言葉が言えませんでした

私は橋田さんともちろん知り合いではないです
TVでときどき見たり
鴨ちゃんの本にでてきたり
そんな人です
でもね、TVで喋ってるの聞いたりすると
自分の身近な近所のおじさんか、お父さんか
なんかそんな気を勝手に起こさせてしまう人でした

すてきなおじさんでした
| BOOK | 23:04 | comments(1) | trackbacks(0) |